アイキララのキャンセルはできる?

アイキララ キャンセル
気になる目元のハリや潤いに効果的なアイキララ。

 

目の下用のアイショットクリームです。

 

テレビでも紹介されているので気になっている方も多いのではないでしょうか?

 

そんなアイキララを注文した後に、気が変わってキャンセルしたいと思った時は電話やメールで連絡すればキャンセルできるのでしょうか?

 

気になったので調べてきました。

 

アイキララはキャンセルできる?

基本的に返品やキャンセルはできません。

 

アイキララは注文・申し込みを行った時点で変更やキャンセルはできないようになっています。

 

発送する前に連絡しても発送準備が終わっているのでキャンセルはできません。

 

しかし、商品の破損や間違いなどメーカーの不備であれば商品到着の3日以内に連絡すれば交換してもらえます。

 

ただし、こういったメーカー側の不備であっても交換や不足分の追送だけで、返品・キャンセルはできません。

 

受け取り拒否によるキャンセルは可能です

発送前にキャンセルは不可能でも、「受け取り拒否」によるキャンセルは可能になっています。

 

受け取り拒否とは?
荷物や郵便物の配達物で「受け取りをしない」意思を伝えて送り主に返送してほしい時に利用できる制度です。

 

受け取り拒否の方法と注意点

 

普通郵便は、配達後でも未開封なら受け取り拒否が可能ですが、ゆうパックなどの印鑑やサインをして受け取る荷物の場合は、受け取った意思があるとみなされるので受け取り拒否はできません。

 

なので、印鑑やサインの前に配達の時に「受け取り拒否」と配達員さんに伝えてください。

 

アイキララの配送方法は?

では、アイキララはポストに「直接投函されるのか?」それとも「配達員から直接受け取るのか?」ですがどっちの方法でも配送されます。

 

 

アイキララ キャンセル

 

アイキララを発注するときに、「ゆうぱけっと」か「ゆうパック」をご自身で配送方法を選ぶようになっています。

 

 

ゆうパケットの場合のキャンセル方法(受け取り拒否)

ゆうパケットは手渡しではなくポストに投函されます。

 

なのでキャンセルをするときは、未開封が条件となっています。

 

ゆうパックの場合のキャンセル方法(受け取り拒否)

ゆうパックの受け取り方法は、届けてくれた配達員さんにサインや印鑑と引き換えに商品を受けとります。

 

ですが、アイキララをキャンセルする場合は「受け取り拒否」と使えます。

 

もし、家族が受け取ったしまった場合は?
未開封であれば、上記でご説明したように「?」と「受け取り拒否」とマジックなどで書いて、住所と名前を紙に書い物を箱に張り付けてポストに投函してキャンセルが可能ですが箱を開封しまえばキャンセルは不可になってしまいます。

 

返送先の住所は以下です。

 

〒060-0001
北海道札幌市中央区北一条西一丁目6番地 さっぽろ創世スクエア25階
株式会社北の達人コーポレーション 北の快適工房 宛

 

電話番号:0570-55-0717